【猫の自動給餌器】カメラ付きや多頭飼いに!おすすめ7選

仕事や旅行で家を留守にするときも、ちゃんと愛猫にご飯をあげてくれる自動給餌器。

決まった時間にきまった量をあげてくれて、とても便利ですよね。

わが家ももちろん使ってます。

猫を自宅で飼っている方なら、必須といってもいいほどのアイテムですね。

本記事では、猫の自動給餌器のオススメ7個をご紹介します。

この記事はこんな人に役立ちます
・家を空けることが多いので自動給餌器を探している人
・毎朝、愛猫にご飯をねだられ起こされている人
・猫を飼う予定だけど給餌が心配な人

\猫の先輩飼い主たちの経験談

50,000件以上のQ&A

目次

【猫の自動給餌器】おすすめ7選

愛猫ぺろと自動給餌器

自分がいなくても愛猫に自動でご飯をあげてくれる自動給餌器。

今では様々な進化を遂げ、各メーカーから個性あるものが発売されています。

見守りカメラ付きのものや会話機能、多頭飼いにも対応したもの…

そんな、自動給餌器の一般的なメリットはたくさんあります。

  • 愛猫に朝起こされなくなる
  • 残業や急な用事でも安心
  • 小旅行に行ける
  • 新鮮なフードをあげられる
  • 食べすぎをおさえられる
  • ごはんをあげる手間が減る
  • 早食いや空腹による嘔吐を防げる
  • 災害時にも対応できる
  • 愛猫の生活リズムを維持できる
  • 年齢や体調に合わせた食事管理ができる
  • カメラ付きならいつでも様子が見られる

わが家も自動給餌器を利用しているのは、上に書いたようなメリットがあるからです。

それでは、評判の高い猫用の自動給餌器を6つご紹介していきます。

FUNKS_チャオポリスアルファ(カメラ付き自動給餌器)

楽天ランキングで1位を獲得したことのある、FUNKSのチャオポリスアルファ(CiaoPoliceα)。

口コミ件数も評価も高く、迷った時には間違いのない自動給餌器です。

みまもりカメラ付きで暗視モード搭載、タイマー機能、餌量の調節と、すべてスマホから操作できます。

電源も2way式なので、電池を入れておけば停電にも対応可能です。

この自動給餌器があれば、1泊旅行くらいならペットホテルに預けなくても安心ですね。

詳細情報
容量:6L
対応フード:ドライフード
便利な機能:カメラ内蔵、スマホ遠隔操作
サイズ:W190×D190×H350mm
給電方式:ACアダプタ・乾電池

Amazonレビュー
・最近仕事の帰りが遅くなる事が多いので、買って良かったです。
・外出先から声をかける事もできるし、向こうの音も切替で聴けるので重宝しました。
>>もっと口コミをみる

PETKIT_フレッシュエレメントミニ(自動給餌器)

PETKITは自動給餌器以外にも、たくさんの猫アイテムを送り出している有名ブランド。

わが家の自動給餌器もPETKITの別のものを使っていて、早朝に愛猫に起こされることはなくなりました。

ペットフードの投入口がフードが出ないときは閉じられていて、空気を遮断し酸化を防いでくれるのが特徴。

廉価なモデルなのでカメラは付いていません。

わが家で使っているPETKITの自動給餌器もカメラはないけど、普通に便利に使えてますよ。

参考記事はこちら↓

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

詳細情報
容量:2.85L
対応フード:ドライフード
便利な機能:スマホ遠隔操作、分離洗浄可能
サイズ:W170×D315×H319mm
給電方式:ACアダプタ・乾電池

楽天市場レビュー
・給餌設定は時間や量を細かく設定でき、スムーズに給餌ができています。
・他社の自動給餌器は時間が少しずつずれていきますが、こちらは時間もずれなくて密閉できる。
>>もっと口コミをみる

bitcle_WAGWAGオートフィーダー(ウェットフード対応自動給餌器)

WAGWAG オートフィーダーは、最大5食分の餌を事前にセットしておける自動給餌器。

トレイタイプなのでウェットフードにも対応してくれるのが嬉しいところ。

録音機能もついているので、給餌時に愛猫の名前を呼ぶこともできます。

フードカバーはロックボタンを押さないと外れない構造なので、勝手に開けられることはありません。

小ぶりで場所を取らない上、メインにドライフードを入れて、おやつにウェットフードをなんてこともできますね♪

詳細情報
容量:0.5L
対応フード:ドライフード、ウェットフード
便利な機能:5食トレイタイプ、録音ボイス
サイズ:W305×D335×H80mm
給電方式:ACアダプタ・乾電池

Amazonレビュー
・小ぶりで場所を取らず、夕食後にお皿を洗えて衛生的。
・涼しい時期に使ったからウェットフードも入れました。
>>もっと口コミをみる

アクセスライン_カリカリマシーンV2C(カメラ付き多機能自動給餌器)

テレビや雑誌でもよく見るカリカリマシーンシリーズは合計20万台突破。

その中でもシリーズ最高傑作といえるのがカリカリマシーンV2Cです。

外出先でもスマホだけで、「みまおる」「話せる」「ごはんをあげる」が可能。

カメラは超広角レンズ搭載でナイトビジョン対応、リモート給餌のほかリアルタイムで会話だってできちゃいます。

現時点での、自動給餌器最高峰といっても過言ではないでしょう。

詳細情報
容量:4.5L
対応フード:ドライフード
便利な機能:超広角レンズ、リアルタイム会話、動態検知機能
サイズ:W240×D380×H317mm
給電方式:ACアダプタ・乾電池

Amazonレビュー
・欲しかった機能が一通りそろっている餌やり器でした。
・一流メーカーの自動給餌器なので、エラーやトラブルが無くてとても安心でした。
>>もっと口コミをみる

HoneyGuaridan(多頭飼い自動給餌器)

複数の猫ちゃんを飼っている場合には多頭飼い用の自動給餌器がおすすめ。

2ウェイディスペンサーとステンレスボウル×2個が付いており、同時に複数の猫ちゃんにフードを与えることができます

本体内部には4.5Lの大容量タンクが付いていて、1.5Kgのペットフードが収納可能。

用途に応じて1匹用に切り替えることも可能。

愛猫同士がケンカするような場合にはおすすめの自動給餌器です。

詳細情報
容量:4.5L
対応フード:ドライフード
便利な機能:多頭飼い、スマホ遠隔操作
サイズ:W254×D341×H196mm
給電方式:ACアダプタ・乾電池

Amazonレビュー
・2匹同時にあげられるし、タイマー設定も細かくでき、スマホからも給餌できて便利。
・この商品が4代目になりますが、だんだん細かいところまで配慮が行き届くようになってきて製品として非常に使いやすくなってきています。
>>もっと口コミをみる

BLIXIA(多頭飼いカメラ付き自動給餌器)

BLIXIA(ブリシア)、自動給餌器やキャリーバッグなどが充実している安心の日本ブランド。

その中で、多頭飼いにもおすすめなのが、ペットカメラ付きWiFi接続式自動給餌器。

動体検知機能搭載で動体検知した際にスマートフォンに通知設定をしておけばすぐに確認でき、いたずら防止にもなります。

デバイス共用機能搭載なので、複数のスマホを接続して家族みんなでペットを守ることもできます。

大容量5Lのフードタンク、トレイとトレイの間には小さな仕切りがついてるので、多頭飼いでも安心して使えます

詳細情報
容量:2.85L
対応フード:ドライフード、フリーズドライスナック
便利な機能:スマホ遠隔操作、分離洗浄可能
サイズ:W170×D315×H319mm
給電方式:ACアダプタ・乾電池

Amazonレビュー
・旅行に行くため、猫2匹用に購入しました。事前練習しましたが、猫もビックリすることなく、食べてくれています。
・カメラ付きで出先でも家の様子がある程度見れるので、猫の様子や家の防犯面でも重宝します。
>>もっと口コミをみる

FUNKS_チャオポリスツイン(多頭飼いカメラ付き自動給餌器)

こちらも多頭飼い用の自動給餌器で、見守りカメラがついている+音声での双方向会話もできる優れモノ。

5Lの大容量タンクを備えており、給餌量やタイマーについてもアプリから細かな設定が可能です。

カメラは暗闇でも撮影可能な暗視モード搭載。

動体検知機能までついてるので、給餌器本体に猫が来るだけでスマホに通知してくれます。

電源も安心の2way、ボウルも清潔で洗いやすいステンレス。

2匹飼いの方ならとりあえずこれを買っておけば間違いない給餌器です。

詳細情報
容量:5L
対応フード:ドライフード
便利な機能:多頭飼い、スマホ遠隔操作、暗視カメラ、双方向会話
サイズ:W285×D310×H300mm
給電方式:ACアダプタ・乾電池

Amazonレビュー
・高さ調整をしても安定してフラつきもありません。ご飯のタイマーも分量も細かく設定出来ます。
・カメラ付きなのでアプリからその都度ライブで様子を見る事もお互いの声を聞きあえるのも嬉しい。
>>もっと口コミをみる

【猫の自動給餌器】おすすめ7選まとめ

本記事では7つのおすすめ自動給餌器を紹介しました。

  • チャオポリスアルファ(カメラ付き自動給餌器)
  • フレッシュエレメントミニ(自動給餌器)
  • WAGWAGオートフィーダー(ウェットフード対応自動給餌器)
  • カリカリマシーンV2C(カメラ付き多機能自動給餌器)
  • HoneyGuaridan(多頭飼い自動給餌器)
  • BLIXIA(多頭飼いカメラ付き自動給餌器)
  • チャオポリスツイン(多頭飼いカメラ付き自動給餌器)

自動給餌器があれば、忙しい日々でも安心して外出できますし、猫ちゃんも定時にお腹を満たすことができます。

また、自動給餌器は手動と違って、定量のフードをな量を与えることで、体重管理や健康状態の把握も容易になります。

あなたと愛猫の時間をより豊かで良いものになるよう、愛猫に合ったものを選んでくださいね♪

おすすめの自動給水器はこちらの記事で紹介しています↓

\猫の悩みは先輩に聞こう/

/利用無料のQ&A\

そのほかの猫に関する記事はこちらから

この記事を書いたひと

プロフィール

ぺぺきよ
  • アラフィフおじさんブロガー
  • 同い年のネイリストと46歳で結婚
  • ハチワレ猫の「ぺろ」が大好き
  • 会計関連の仕事を26年
  • 趣味はキャンプとブログ

\当ブログが使っているテーマ/

使用サーバー:エックスサーバー


目次